現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『生きてるやつ』

忘年会シーズン到来。。。
なんやかんやと飲んだ暮れてます、ずんこです( ´、U`)ノコンニチハ

昨日、inしたら、みつこから79TAのお誘い・・・
ちょうど、風呂入らなくちゃいけなくて、お断りしました・・・
ごめんよぉ、みつこ・・・

結構急いで帰って来たものの、もう出発していた様子・・・
そしたらまこーんからササが来て、伯3に参加。
モフ2、戦士2、魔導1、精霊1PT。
精霊さんが初ということでしたが、初だとは思えない動きに感動してました。
ありがとうございました(*_ _)ペコリ

MPポットなくなっちまって、すてりんにお借りしちゃった・・・
初歩的ミス・・・情けない・・・
すてりん、本当に(´_ _)アリガトウゴザイマシタ♪

そして、そんな伯中に、もいかからササ!
懐かしい・・・
みらんも復帰、もいかとも復縁だそうで。
(人´I`)。o○(才×〒”┝)

みんな、なんやかんやと幸せで、嬉しいおいらであります。



ここからは、リアルネタ。

先日、音楽つながりの人がやってる居酒屋さんに行ってきました。
なに食っても、うまい居酒屋さん。
海育ちのおいらが、安心して生ものをいただける唯一の居酒屋さんです。

うまいお酒、うまいお料理をいただきながら、なにげに『清め塩』の話をしてました。
お互い、お客様商売をしてるので、結構、お客様が『持ってくるんだよね』ってな話。


うち、全面改装したばっかりで、店内コンセプトは『ハワイアン』なんですわ。
そこに、『清め塩』は置けない~っ!なんて言ってたんですよね。

そしたらその人は言う。

「俺は、どんどん置いていってくれて構わないんだけどね。」

あ、そーいえばこの人、『強い』って聞いたことあるなって思い出したんっす。

「ここもよく、うじゃうじゃの時あるよ。」

なんて笑ってる。


こえええええええ! なんて言いながら、ふと聞いてみた。
誰でも、気になる部分っす。ただの好奇心で、恐ろしいことを聞いてみた。

「おいら、なんかへんなの憑いてたりする?」

「うん。」

あまりの即答具合に、おいら絶句。

「ミスズちゃん、優しいからモテちゃうんだよね」

笑いながら言ってる。



もてたくねえええええええええしっ!


「どんなの・・・憑いてるの?」

「色々。」

「・・・いっぱい?」

「うん。」


なんか、人生終わった感になってきて。
なにも言えなくなったおいら。


「大丈夫。いっぱいいるけど、そんなに影響力はないし、離しといた。」

「そうなのっ?」

「うん。今、ミスズちゃんから離れて、この店にいる。でも・・・」

「・・・でも?」

「厄介のが1個。」

「・・・なに」

「生きてるやついて、それが強烈で、俺でも半分しかもらえない。」

「・・・俗に言う、生霊ってやつ?」

「うん。さっきもらったけど、寒気が止まらなかった。」

「・・・。」

「心当たりある?女。」

「ある。」

「半分は、ミスズちゃん次第。はねのけて。来るな!って思うだけで違うから。」

「う、うん。」

「また会った時、俺がもらってやるから大丈夫。」

「まさか、今までもそうだったの?」

「うん。」

「なんで教えてくれないのおおおお」

「こういうのって、あんまり言えないって。」

「・・・ありがとう。」


断片的に、こんな会話でした・・・。



心当たり、あるんっすわ。

もう、4年も前なんっすけどね・・・。


パニック症候群、精神分裂症、鬱・・・
5つくらい、病気を持ってる女がいたんです。

その女に、ひどく気に入られてしまいましてね。

一見、普通の女なんです。
綺麗だし、面白いし、いいヤツだし。
女手ひとつで、子供3人育て上げてましたしね。


「私を病気だと思わないで。同情じゃなく、親友になってほしい。」

こんな言葉が、おいらの胸を突きました。



おいらにとって、地獄の2年でした。
24時間、関係ないんです。
彼女の気分が下がった時、発作の時・・・それはそれは、24時間関係がない。

朝方、泣きわめいて電話があり、自宅に行くと、
金づちで自分の太ももをぶん殴ってたりとか。
リスカも、手首とか腕だけじゃない。首まであるんっすよ。

自分のテリトリーに飲みに連れて行けば、穴兄弟ばっかり。
「あんた、あいつとも寝たのっ?」
そんなんばっかでした。
朝方まで、説教したことなんてザラっす。

おいらだって、看板背負って外でてる。
過去は変えられなくても、これからは変えて行こう。
簡単に股を開くな。簡単に堕ちるな。
じゃなきゃ、あんたと一緒に酒も飲めない。

何度となく言ってもだめでしたね・・・。


へんな使命感で、おいらはその女から離れなかった。
子供、3人も育ててるんだから・・・。
苦労したんだし、幸せになんなきゃいけないんだって。
まだやれる。きっとわかってくれる。

自分の限界まで、こいつをどうにかしてやろう。


今思えば、ほんと、滑稽な使命感。



結局、言われました。


あんたは、なんでも持っている。
家、仕事、地位、その容姿と、その人柄。
私には、なにもない。どうせ私は病気だからほっといて。
1個だけど年下のあんたに、罵られ、傷つけられ、苦痛だった。


おいら、その言葉で、やっと解放されたんですよね。

おいらは医者じゃないですからね。
病気を持ちだされたら、もう、おいらには無理っす。




その後も、なんやかんやと連絡を寄こす。
おいら的にはもう、『ふざけんな』でした。

着信拒否したら、今度は、おいらの友達に粘着。
ことごとく、おいらのテリトリーを荒らされました。

完全に切れるまで、1年近くかかったほどです。


で、最近、その女の話題が出たばっかりだったんですよね。
話題が出るってことは、なんかあると思ってます。

げっそり痩せて、老け込んだって目撃情報でしたしね・・・。



そして、この生霊話題ですよ。

やっぱりな・・・なんて、思いましたもん。



そこの優しいあなた。

憑いてるかも知れませんぜ?

『生きてるやつ』ががががががががwww


この記事へのコメント

- まこ - 2011年12月11日 18:03:08

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

私は違う意味で姉様だいすきやから後ろからつきまとっちゃうよぉぉ
オバケェ~ヘ(゚д゚ヘ))))))~

まこおおおおおおおん - ずんこ - 2011年12月12日 14:07:42

ヌフフ

気配とかさ。すごかったのw
うわ・・・いる・・・ってのが、いつもあってさwww

まさか、生きてるのまでいるとはおもわなんだw

まぢめに、ほっといて欲しいよね。
恨みとか妬みとか、超うぜえええええええwww

まこーん、優しいから注意だぞっ!

トラックバック

URL :

プロフィール

ズンコ

Author:ズンコ
。.:♦♥♦:.。。.:♦♥♦:.。。.:♦♥♦:.。。.:♦♥♦

アダ名 ズンコ
キャラ名 MiSuZu
職業  精霊
Lv  104
鯖   べなんとか
ギルド あの空の彼方へ

。.:♦♥♦:.。。.:♦♥♦:.。。.:♦♥♦:.。。.:♦♥♦

当ブログで掲載されているスクリーンショット等の著作権は
全て『Perfect World-完美世界-』に帰属しています。
-------------------------
(c) 北京完美時空網絡技術有限公司
ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright (c) 2006-2008 C&C Media Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。